イータマックス冷凍システム η max Refrigeration System

システム概要

イータマックス冷凍システムは、省エネルギーで高効率運転の冷凍システム。
通年(夏冬とも)、凝縮圧力を制限せず積極的に低く運用することで、システム効率を常に最大となるように制御しながら省エネルギー運転を行なう。
蒸発器(クーラー)の冷媒温度と庫内の温度差(TD)を小さく運用することで、冷凍機の吸入圧力を高く保ち高効率運転を行なう。
同時に、温度差を小さく運用することで、蒸発器の着霜を抑制し(霜取り時間減及び回数減)、庫内の温度を安定させ、ストック商品の長期にわたる品質保持を可能にする。

 消費電力:最大50%ダウン、冷凍能力:最大30%アップ。
   ---> 省エネルギーで高効率 = COの削減

イータマックス冷凍システム 概要

運転制御システム

高効率運転を安定して行なうフィードバックコントローラー[tk optimizer

tk optimaizerは、冷凍システムの運転状態を常に監視。適正な蒸発温度・必要な圧力を演算し、積極的に凝縮圧力を低下させ、最適な運転状態に制御する。急激な不可変動追従します。

イータマックス冷凍システムコントローラー tk optimaizer

設備 例

・一般的な冷凍冷蔵保管庫(5℃~-70℃)
・バッチ式ラックフリーザー(-40℃~-70℃)急速凍結が可能
・ベルトフリーザー(-40℃~-65℃)
・その他の冷凍システムにも応用が可能

運用サポート

イータマックス冷凍システムを運用した場合の運転シミュレーションを作成いたします。

現状の冷凍システムとイータマックス冷凍システムを運用した場合の電力や効率を比較できる運用シミュレーションレポート。電力使用量とCO排出量の算出サポートを行なっています。

イータマックス冷凍システム 運用シミュレーション

電力やCO排出量の削減量は、地域や規模・仕様によって異なります。
詳細は、お問い合わせください。

 ご案内パンフレット --------------------PDF
 η max Refrigeration System サイト------------link
  (中山エンジニヤリング株式会社)